先物取引

[先物取引ナビ] ホーム > 先物商品 - 金(ゴールド) -

先物商品 - 金(ゴールド) -

【特徴】
長く兌換貨幣としても用いられていた。インフレや経済危機の際に高騰する傾向がある。
【値動きのポイント】
金の産出量、リサイクル量の年単位による変動は少なく、工業用などの需要量が突然増えるケースも少ない。金価格の動向は世界経済や政治的動向などの見据えた動きになることが多く、経済危機や戦争などが起こると突然暴騰する可能性がある。が、最近の金価格の上昇は、投資資金が資源商品相場に向かっていることを受けたものであり、大きな騰落のリスクを秘めたものになっている。

まずは先物取引会社に詳しい話を聞きたい!

無料相談予約はこちら

こちらから資料請求も可能です

  • サービスで比較
  • 手数料で比較
  • メニュー
  • 先物取引:ホーム
  • 当サイトの使い方
  • リターンとリスクについて
  • 下げ(売り)でも利益が狙える
  • 会社が破綻したらどうなるの?
  • 税金はどうなってるの?
  • 成功の秘訣
    • 価格特性
    • トレードルール
    • 売買板癖
    • 中期トレンド
    • テクニカル分析
    • 自己責任
  • 次の一手
  • 各取引のメリット、デメリット
  • 参加会社

会社セミナー情報

  • 先物商品
  • 金(ゴールド)
  • 銀(シルバー)
  • 白金(プラチナ)
  • パラジウム
  • アルミニウム
  • 灯油
  • 原油
  • ガソリン
  • ゴム
  • とうもろこし
  • 一般大豆
  • NON-GMO大豆
  • 小豆
  • アラビカコーヒー
  • ロブスタコーヒー
  • 粗糖

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
Copyright (C) 2006-2008 IBI Inc. All Rights Reserved.