先物取引

[先物取引ナビ] ホーム > リターンとリスクについて

リターンとリスクについて

商品先物取引がハイリスク、ハイリターンといわれるのは日経225先物やFXと同じく証拠金取引だからです。少ない資金で大きな金額を動かしているため、大きな利益を狙える半面、預託金以上の損失が生じる可能性があります。運用する際は十分な余裕資産の範囲内でされることをお勧めします。
先物取引の場合株式の場合【ケース1】新規買いした後、値上がりした場合【ケース2】新規買いした後、値下がりした場合【東京金】
上記の例で金を2980円で買う人が298万円預けて1枚だけ取引するのであれば、いくら下がっても投資金がなくなることは無いでしょうが、10枚取引するとそのリスクが高くなるように、お客様ご自身でリスク管理を調整してください。売りと買いを絡めてリスクヘッジする方法などの詳細は各会社へ問い合わせてみてください。

まずは先物取引会社に詳しい話を聞きたい!

無料相談予約はこちら

こちらから資料請求も可能です

  • サービスで比較
  • 手数料で比較
  • メニュー
  • 先物取引:ホーム
  • 当サイトの使い方
  • リターンとリスクについて
  • 下げ(売り)でも利益が狙える
  • 会社が破綻したらどうなるの?
  • 税金はどうなってるの?
  • 成功の秘訣
    • 価格特性
    • トレードルール
    • 売買板癖
    • 中期トレンド
    • テクニカル分析
    • 自己責任
  • 次の一手
  • 各取引のメリット、デメリット
  • 参加会社

会社セミナー情報

  • 先物商品
  • 金(ゴールド)
  • 銀(シルバー)
  • 白金(プラチナ)
  • パラジウム
  • アルミニウム
  • 灯油
  • 原油
  • ガソリン
  • ゴム
  • とうもろこし
  • 一般大豆
  • NON-GMO大豆
  • 小豆
  • アラビカコーヒー
  • ロブスタコーヒー
  • 粗糖

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
Copyright (C) 2006-2008 IBI Inc. All Rights Reserved.