先物取引

[先物取引ナビ] ホーム > 会社が破綻したらどうなるの?

会社が破綻したらどうなるの?

基本的に委託者から商品取引員がお預かりした資金というのは、日本商品清算機構に預けられる仕組みになっています。よって、もし商品先物取引会社が倒産した場合、清算機構に直接請求すれば返還されることになります。
破綻前破綻後
委託者が取引員に預けた資金が、日本商品清算機構に移るのに翌営業日になることがあり、その僅かな間の時間に倒産するなど、万が一のリスクが考えられます。
そういった万が一の事態が起こらぬよう、主務大臣の登録を受けた日本商品委託者保護基金が取引員の状況を監視し、委託者の資産の保全を徹底させています。

しかし、100%返済されない事態が起こらないとは言い切れないために、保護基金が一般委託者個々に対し1,000万円を限度として支払うというペイオフ制度を適用しています。
【株式会社 日本商品清算機構】【委託者保護会員制法人 日本商品委託者保護基金】
注意!
このサイトで紹介されている会社は全て国内の先物取引所の会員ですが、
海外先物取引の会社は上記のルールは適用されておりません。

まずは先物取引会社に詳しい話を聞きたい!

無料相談予約はこちら

こちらから資料請求も可能です

  • サービスで比較
  • 手数料で比較
  • メニュー
  • 先物取引:ホーム
  • 当サイトの使い方
  • リターンとリスクについて
  • 下げ(売り)でも利益が狙える
  • 会社が破綻したらどうなるの?
  • 税金はどうなってるの?
  • 成功の秘訣
    • 価格特性
    • トレードルール
    • 売買板癖
    • 中期トレンド
    • テクニカル分析
    • 自己責任
  • 次の一手
  • 各取引のメリット、デメリット
  • 参加会社

会社セミナー情報

  • 先物商品
  • 金(ゴールド)
  • 銀(シルバー)
  • 白金(プラチナ)
  • パラジウム
  • アルミニウム
  • 灯油
  • 原油
  • ガソリン
  • ゴム
  • とうもろこし
  • 一般大豆
  • NON-GMO大豆
  • 小豆
  • アラビカコーヒー
  • ロブスタコーヒー
  • 粗糖

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
Copyright (C) 2006-2008 IBI Inc. All Rights Reserved.